事業案内

外航船舶代理店業務

当社は、外航船舶代理店として、神戸、横浜、堺に事業所を設置し、阪神港(神戸港・堺泉北港)及び京浜港(横浜港・川崎港)を主要基盤とするとともに、北海道から沖縄まで副代理店網を構築し、日本全国の港に入出港する船舶を対象として、官庁関係への各種申請及び水先人・タグボート・綱取り等の手配等を通じて、お客様のご要望にお応えしております。

弊社への代理店業務のご依頼は、船社様・運航者様からのご依頼がほとんどですが、船主様からのご依頼による業務の提供も可能です。現地の業者を利用した、乗組員の交代、船用品の供給や、現地代理店による船舶衛生証明書やAGM検査証明書の更新手配、船用金の配達またバンカー・修理のための岸壁の確保といった船主業務も行います。なお、港によって業務の範囲は制限されることがありますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。