会社案内

事業所案内

神戸事業所

神戸事業所では、ケミカルタンカー、ばら積み船など、全ての船種で代理店業務をお引き受けしております。

神戸港の特色の一つとして、ケミカルタンカーの沖荷役が認められていることが挙げられます。これはわが国では、神戸港のほかでは京浜港(横浜港・川崎港)においてのみ認められている荷役形態です。神戸港には沖荷役用の錨地が4か所用意されており、バースと異なり、船混みはほとんどありません。また、錨地での荷役であるため、タグボート、綱取りの手配が不要であり、さらに1万トン未満の船舶はパイロット乗船手配が任意です。沖荷役にはこのような大きなメリットがあります。反面、沖での荷役であることから、岸壁での荷役よりも天候の影響を受けやすいといったデメリットもあります。なお、沖荷役を行う船舶の運航社は日本沖荷役安全協会の会員である必要があります。当社では、会社設立以来、長年にわたって沖荷役に携わっており、沖荷役に関心をお持ちの船社様・運航社様のお役に立てます。

穀物船については、神戸港には外航船を受け入れ可能なグレーンバースが4か所あり、いずれのバースについても弊社で代理店業務をお引き受けすることが可能です。

神戸港は、大阪湾パイロットから内海パイロットへの交代地点(和田岬沖)が近く、瀬戸内諸港への玄関口でもあります。瀬戸内諸港のうち日比港(岡山県)や直島港(香川県)等の不開港に入港する場合には、神戸港において事前に不開港入港手続を行うことができます。

神戸
神戸
神戸

アクセス・管轄港

所在地 〒650-0024
神戸市中央区海岸通1丁目1番1号 神戸メリケンビル2階
Tel 078-332-3081
Fax 078-331-9610
管轄港 神戸港、西宮尼崎港、淡路島諸港

横浜事業所

1979年、横浜事業所は大桟橋からほど近い場所に開設されました。
以来、北海道から沖縄まで、日本全国各港に副代理店網を確立し、国内外の船主様及び船会社様より日本総代理店として長きに渡りご指名をして頂いております。

また、変化の激しい国際社会に柔軟に対応すべく、努力を進め、2017年にはTRACE INTERNATIONAL及びFONASBA QUALITY STANDARDの認証を取得し、今日に至っております。
※弊社行動規準につきましてはこちらをご覧ください。

京浜港に於ける現地代理店としても長年にわたり活躍しており、横浜港・川崎港に入出港する外航船舶へアテンドし、船長殿・船会社様の代理人として入出港手続きを行い水先人・曳船・航路等の手配を致しております。

船主様代理店としての業務ご依頼も引き受けさせて頂いており、取り扱い船種もケミカル・ガス・原油船等、一般貨物船、家畜運搬船、海洋調査船等、タンカーから客船まで船種の垣根無く、幅広い取り扱い実績がございます。

経験豊富で専門知識を有する当社社員が総代理店業務・本船アテンド(京浜港)を行っております。
是非一度お気軽にご相談下さい。

横浜
横浜
横浜

アクセス・管轄港

所在地 〒231-00023
横浜市中区山下町22番 山下町SSKビル8F
Tel 045-662-2281
管轄港 京浜港(横浜港・川崎港)、横須賀港

堺事業所

堺事業所の管轄である堺泉北港は、堺市・高石市・泉大津市の3市約14キロに渡ってまたがる大阪湾東部沿岸エリアです。
入港船舶約31,000隻、海上出入貨物約7,400万トン(2016年度)の日本を代表する国際拠点港湾です。

1978年の設立以来、堺泉北港での外国貿易船の入出港における官庁手続き及びパイロット・タグボートの手配等を行っております。
主にJXTGエネルギー堺製油所のターミナルエージェントとして、また三井化学大阪工場、丸紅エネックス堺ターミナルをはじめ堺泉北港内の製油所やタンクターミナルから幅広く受注。様々な貨物(原油・LPG・軽油・ケミカル等)を扱うタンカーの船舶代理店業のスペシャリストとして今日に至ります。
また、海外船社からの代理店業務依頼においても多くの実績を有しています。

業務においては、入港前より本船船長との綿密な打ち合わせを重ね、出港に至るまでの一連の流れを安全かつ迅速な業務遂行に努めております。
上記に加えて、船主業務(船員交代・船用品輸出入通関、積み込み・給水・医療機関への手配等)も、経験豊富なノウハウとスキルをもってお客さまの要望にお応えできるよう総合的に取り組んでおります。

神戸
神戸
神戸
神戸
神戸
神戸

アクセス・管轄港

所在地 〒592-8333
堺市西区浜寺石津町西4丁4番13号
Tel 072-241-1608
Fax 072-247-1971
管轄港 堺泉北港